コンテンツへスキップ

鑑定費用

鑑定諸費用

 

◆ご相談をご希望される場合

 ¥30,000(税別)

・問題となっている遺言書の筆跡や印章、または契約書の署名や印章などの資料を拝見しながら鑑定の適否を判断し、ご相談中に今後、鑑定を進めるべきかを即答できます。

◆検査回答書

 ¥100,000(税別)

・検査回答書は一部の作成となります。

・予備的な検査なので、分析内容は簡略的な結果報告となります。

・裁判所への提出はできません。確認用資料ですからで鑑定人氏名は不記載となります。

◆簡易鑑定書

 ¥250,000(税別)

・簡易鑑定書は一部を作成し、お渡しいたします。

・私的用に使用することを目的としますが、真偽については明確な内容で作成します。

・個人間の交渉用ですので、裁判所への提出はできません。

◆私的鑑定

 ¥350,000~45万(税別)

・鑑定書は2部(正本1、副本1)作成となります。なお、資料数が多い(6点以上~)場合や印影・印鑑の鑑定が加わりますと加算されますのでご相談ください。 民事事件では裁判所へ提出する形式の鑑定書を作成します。

・作成期間は通常1ヶ月となりますので、依頼する前にお問い合わせください。

◆ (本)鑑定

 ¥450,000~60万(税別)

・裁判所嘱託で鑑定書は正本1、副本2部の3部作成。後日の証人出廷料を含みます。

◆相手鑑定書に対する意見書の作成

 ¥500,000~60万(税別)

・相手鑑定書に対する意見書は2部作成となります。

・意見書に対する証人出廷は別途。

◆ 私的鑑定などの証人出廷

 ¥150,000(税別)

出張旅費等は別途扱い。

 

◆ 特急扱い及びその他、二種類(筆跡と印影を同時に行う場合)鑑定などの料金についてもご相談願います。

★以上の料金は「和文の筆跡鑑定料」に限りますので、欧文の署名や手紙文などについては別料金となりますのでお問い合わせ下さい。その他、印影や印刷物などの鑑定料金料金についてはメールなどからお尋ねください。これらの鑑定に際しては見積書を無料にて作成しております。別途お問合せください。