コンテンツへスキップ

研究所概要

弊所では長年、科捜研の筆跡鑑定官として蓄積された筆跡鑑定に関する法科学デ-タ及び多くの調査・研究から得られた筆跡資料を基にした分かりやすい正しい筆跡鑑定を行っております。  鑑定人は警察庁科学警察研究所において、筆跡などの文書鑑定人として国家資格に相当する文書鑑定技術の研修を終了した「研修証書」の交付を警察庁科学警察研究所長から授与(研修証書№89)。その後、県警科学捜査研究所で20年間実務を行う。退職後に弊所を1998年4月に設立し、以来、各地の裁判所・検察庁、警視庁、外国の大使館、ゆうちょ銀行、政治政党、弁護士法律事務所、数社のテレビ局のニュ-ス番組、大手企業そして調査会社から多くの筆跡鑑定等の依頼を受けております。また、時には国外事件のため該当国の大使の承認を得てから外国の裁判所に鑑定書を送付し、それらの鑑定結果に関わる刑事裁判・民事裁判における証人出廷での証言を行い、その結果が高く評価されております。

名称 石井法科学研究所

代表鑑定人  石井 利明

研究所の業務内容

  • 筆跡鑑定(英文筆跡を含む)
  • 印鑑および印影の鑑定
  • 改ざん文書および不明文字等の鑑定
  • 有価証券類(株券・商品券・通貨など)
  • 印刷物(事務機器類からの出力文字)などの異同識別
  • 疑問文書の異同識別および鑑定
  • 筆順の識